揖斐川町 F様邸 外壁塗装事例

AIMSの外壁塗装 揖斐川町の施工事例です。
各工程を時系列に配置してあり、施工手順や価格、塗料の種類、工法など出来る限り細かく掲載しています。


 施工事例データ

施工箇所 外壁
施工内容 外壁塗装
工事期間 3週間
工事費用 95万円
使用商材 外壁:アレスダイナミックTOP
付帯:アレスダイナミックTOPマイルド
地域・築年数 揖斐川町 26年


外壁塗装工事 完成写真 (外壁:アレスダイナミックTOP 付帯:アレスダイナミックTOPマイルド)

58.jpg
58.jpg
ホームページからお問い合わせです。

外壁塗装工事の揖斐川町 F様邸です。

関西ペイント「アレスダイナミックTOP」塗装です。



外壁塗装工事 施工前

58.jpg
58.jpg
58.jpg



足場設置


施工中です。

設置完了です。


仮設足場設置をしています。作業の安全性を確保することは勿論のこと、近隣への塗料や建材の飛散を防止するために必要な工程です。


高圧洗浄


高圧洗浄中

高圧洗浄中

高圧洗浄中

高圧洗浄中


外壁や屋根の汚れを強力な水圧で洗い落とす「高圧洗浄」は、外壁塗装工事では絶対に欠かせない作業の一つです。
「汚れを落として外壁や屋根をきれいにするためだけなら高圧洗浄は省いてしまっても良いのではないか」と思う人も多いかもしれません。
しかし、高圧洗浄をすることによって塗料が外壁に密着するようになり施工を行った後の持ちが大きく変わってきますので、外壁塗装には必須の作業となっています。


外壁塗装


下塗りです。

中塗りです。

上塗り1回目です。

上塗り2回目です。

完了です。


外壁の形状や、塗料の種類によっては「吹き付け塗装」を行う場合もありますが、リフォーム工事や改修工事の場合、近隣家屋が隣接しているケースが多い為、塗料飛散を防止するためにもローラー仕上げが現代では主流となっています。また、吹き付け塗装を行うよりも、ローラーでの施工を行った方が塗膜(塗料の厚み)が厚くなるため、外壁保護の観点からしてもローラー施工のほうが優位性があり主流となっています。
ここ数年でフッ素系や無機系塗料などに代表される高耐久塗料やガイナやアステックペイントなど断熱効果のある高機能性塗料などが普及してきました。 建物を綺麗にするだけでなく付加価値を求められる方が増えてきていますね。
3回塗りが基本となりますがサイディングなどの外壁材の状態に応じて4回以上塗装する場合もあります。
ここで大切なのは塗る回数よりも塗布量がしっかりと守られているかがどうかです。回数を重ねても1回の塗布量が少なければ意味がありません。


付帯部塗装 (軒天塗装)


上塗りです。


軒天の仕上げ塗装工事です。上裏(あげうら)とも表現します。玄関で雨水に濡れることなく鍵を開たり、窓からの雨水の吹き込みがないなど、このような生活が出来ているのは屋根の軒(のき)と呼ばれる部分が外壁より外側に出ているからです。付帯部などの金属部分は塗装をする前に錆を落としたり、塗料の密着度を高めるために傷をつける役割のある「ケレン作業」を実施します。外壁塗装とは異なり湿気の帯びやすいこの部分にはカビの生えにくい専用塗料で塗装します。塗料の粒子が細かく基材に浸透しやすいため高い吸着力があり目地や釘頭などを目立ちにくくする効果もあります。


付帯部塗装 (雨樋塗装)


仕上げ塗装1回目です。

仕上げ塗装2回目です。

完了です。

完了です。


外壁塗装を行う際は、雨樋などの付帯部にも塗装を行っていき、耐用年数を合わせることで長持ちさせます。劣化がひどい場合や、ひび割れや歪みがひどい場合には塗装ではなく交換が必要になる場合がありますので定期的なメンテナンスが重要です。 軒樋の勾配が悪くなるとそこに水やホコリが溜まり、苔や雑草などが生えてくる場合もありますので必要に応じて勾配調整を行いましょう。
雨樋の内側は塗装することができないため紫外線劣化が進みやすく築20年以上経過している場合は交換が望ましいです。種類によっては樹脂の中に鉄板が入っているものも有りますので、交換を行う際はそういった耐久性の高いものがおすすめです。


付帯部塗装 (庇塗装)


錆止めです。

錆止めです。


最近はデザインの関係上、あえて庇を取り付けない住宅も多く見られるようになりましたが、庇があるのとないのとでは家の耐久性に違いが出てきます。庇(ひさし)は一般的に鋼板製のものが多く、雨戸やシャッターボックスと同様に外壁塗装時に塗装を行います。雨だれが庇の上に落ちることで「トントン」という音が気になる場合は特殊な塗料を使用し不快な音を軽減する処理も可能です。ハウスメーカーで建てられた家に時々見られる塩ビ鋼板を使用している場合は、通常の下処理だと塗料剥離の原因となるため、専用のプライマーで処理を行った後に塗装をする必要があります。


ライン出し、タッチアップ


施工前です。

施工中です。


外壁塗装や付帯部の仕上げ塗装を行ったあとに、傷や塗り残しが見つかった場合や、仕上げ塗装後に外装部材を釘止めした際の釘の頭を隠す修正塗装をタッチアップといいます。また、窓のサッシ廻りであったり、付帯塗装との取合い部分であるライン部分の塗料が滲んでいたり歪んでいたりする際に、マスキングテープを使用しきれいにラインを出すことをライン出しといいます。良い塗料でキレイに外壁塗装をしていても、取合いのラインが真っ直ぐでないと見た目が悪いので、外壁塗装後には必ずチェックをし実施します。


材料検収(実際に使った材料を残します)


使用した塗料です。


官公庁の物件では必ず行われる材料検収です。実際にその現場で使用した材料を写真に収め、見積もりと相違がないかを確認します。また塗装面積に対し必要缶数も算出できるため規定塗布量通りに工事が行われたかも確認することが可能です。各塗料(特に外壁に塗る塗料)には、期待耐久年数というものが定められていますが、塗料の塗膜の耐久性は、立地条件や環境などによって変わります。ただ、塗布量を守ってこその、期待耐久年数ですので、きちんと材料検収を行い、塗布量の順守を明確にします。
揖斐川町 F様邸様邸ではアレスダイナミックTOP塗料を使用しました。


揖斐川町 F様邸 外壁塗装工事 完成

58.jpg
58.jpg
外壁塗装完成です。

揖斐川町 F様、お世話になりました。

ありがとうございました!

このまま概算でのお見積りを手に入れたい方はこちらをご利用下さい


  • 岐阜市で外壁材が反ってしまい隙間ができているお宅へ現地調査に伺いました

  • みなさん、こんにちは。アイムス株式会社のブログに足を運んでいただき、ありがとうございます。本日ご紹介するのは、岐阜市で、外壁材が反ってしまい、隙間ができているお宅へ伺った際の現地調査
    >>詳しく見る
揖斐 アイムス 外壁塗装 本塗り フィラー 下地 処理 水切り 破風板 軒天 雨樋 霧除け ひさし 庇 雨戸 戸袋
アイムス 岐阜県 価格 費用 例 工事費 日数 屋根 コーキング ひび 下塗り 上塗り 塗料 サイディング 外壁塗装 揖斐
アイムス 揖斐 外壁塗装 コーキング ひび 下塗り 上塗り 塗料 サイディング
  • 岐阜県 価格 費用 例 工事費 日数 屋根 コーキング 揖斐 外壁塗装 アイムス
  • 外壁塗装 ひび 下塗り 上塗り 塗料 サイディング アイムス 揖斐
  • サイディング 外壁塗装 下塗り 上塗り 塗料 アイムス 揖斐
  • コーキング 揖斐 アイムス 外壁塗装 ベランダ 岐阜県 価格 費用 例 工事費
コーキング 揖斐 アイムス 外壁塗装 ジョイントエンペラー

外壁塗装 揖斐 アイムス ひさし 庇 雨戸 戸袋 ベランダ FRP 防水 基礎