代表挨拶

代表挨拶この度はアイムスのホームページをご覧いただきありがとうございます。アイムス代表内田康裕と申します。

鳶から始まり、大工、内装と現場で実績を積んできて、もう20年以上職人をしております。
リフォーム業界では、大手が元請けの場合、最終の作業をしている職人は孫請け、もっとひどい場合には玄孫請けということが多いです。そういった時に求められるのが「早く」「安く」です。
私は長らく職人として現場に携わる中、この手抜き工事を何度も目の当たりにしてきました。 そこで私は下請けをしていた職人時代から、独立し元請けになる時に誓いを立てました。それは、施主となるお客様に「損をさせない」ということです。

「長年住んだ愛着のある家を、新築だった頃のように綺麗にしたい」「大切な家でもっと長く暮らしていきたい」、そんな願いがリフォームをしようと考える方の想いではないでしょうか。
そもそもリフォームをする理由は家のメンテナンスの為です。
アイムスはお客様のお家の本質を見極め、本当に必要な工事をご提案いたします。その先何年後をイメージしてプロデュースができるリフォーム会社がアイムスです。
具体的には、建築士の資格を持っていますので、お客様だけでは気付けない、必要なリフォームのアドバイスをいたします。それにより、お金に対しても無駄の無い使い方ができます。そして一人ひとりのお客様に建築的に見た時に1番合った無駄の無いアドバイスまで承ります。

接客、提案、診断、施工、アフターフォロー。
それぞれの場面で自分たちがその時々のベストを尽くせるように精進して、建築業界の不正を無くし、正しい施工を広めていきたいとアイムスは考えています。
私自身が岐阜で生まれ岐阜で育ったということもあり、自分のできることで地域に恩返ししていきたいという強い思いがあります。まずは地元岐阜の人達とつながり続け、やがてそのつながりが広く、強くなっていくようアイムスは取り組み続けます。